消費者金融は勤め先に連絡がある?ないところはココ!

消費者金融の利用するときに、勤務先への電話の連絡が気になると思います。オペレータ個人名での電話であっても、何となく「消費者金融の利用がバレてしまうかも?」と不安に感じるものです。

できれば勤務先への連絡なしで利用できる消費者金融がいい、という場合は、消費者金融の中でもモビット、あるいは、アイフルを選ぶのがおすすめです。どちらも電話による在籍確認なしでの申込みが可能ですので、初めての消費者金融でも安心して利用できます。

■電話による在籍確認の意味について

まず、「消費者金融に申し込むとお勤め先に電話がかかる。」ことの意味が分からない人もいると思います。

キャッシングの申込みで勤務先に電話がかかるのは、審査項目で入力した「お勤め先の情報」に間違いがないかどうかを確認するためのものです。

お勤め先の名称が正しいことはもちろん、入力した電話番号に間違いがあると大変なので、それを確認しなければならないからです。

また、ごく一部の申込み者ですが、お勤めをしていないのにしているふりをして申し込む人がいるのも事実です。偽りの勤務先でお金を貸さないようにするため、という側面があるのも在籍確認の特徴になります。

■電話以外の在籍確認の方法について

在籍確認は、お勤め先の情報が正しいことを確認できればいいので、必ずしも「電話をかける」方法でなければならないというものではありません。消費者金融のモビットやアイフルでは、電話による在籍確認の代わりに
・健康保険証に記載されているお勤め先の情報(社会保険証)
・直近2ヶ月分の給与明細書
を提出することで、電話連絡なしの申込みを可能としています。

電話連絡による在籍確認が行われたとしても、それをきっかけに借金がばれる心配はありません。しかし、どうしても消費者金融からの電話が気になる場合は、モビットやアイフルに申し込むのもおすすめです。

■電話連絡なしの申込みについて

モビットは、三井住友銀行グループの消費者金融です。モビットで電話連絡なしにするためには、「WEB完結」という申込み方法を選択します。
また、アイフルで電話連絡なしにするためには、通常の申込みをした後、携帯電話に申込み確認の電話がありますので、そのタイミングで希望を伝えるようにします。

モビットもアイフルも大変人気がある消費者金融ですので、電話連絡なしにできるだけでなく、初めてのキャッシングでも安心して申し込めるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です