親バレせずにキャッシングする方法!

学生がキャッシングする際の共通の悩みは、やはり、「親バレしたくない」という点にあると思います。親にお金を借りたことがバレてしまうと、お金の使い道を詮索されたり、心配をかけてしまうこともあります。

自分だけの責任で学生がキャッシングするには、親バレせずに申し込むことが何よりも重要です。親バレしないためのポイントについてまとめましたので、よく理解した上で申し込むようにしましょう。

■親バレしてしまう原因はコレ!

学生がキャッシングしているときにお呼ばれしてしまう原因では、「カードが親に見つかった!」というのが多くあります。

キャッシングしたばかりの頃は、緊張感をもってカードを管理していたとしても、時間の経過とともに、気持ちが緩んでしまうこともあります。キャッシングのカードが親の目につくところに置いてあれば、当然、「このカードは何なの?」といわれてしまいます。

最後の最後まで親バレしたくないのであれば、カードの保管方法などもしっかりと考えておく必要があります。

■毎月の返済は余裕をもって計画を立てよう!

また、キャッシングで無理な借り入れをしてしまうと、返済が遅れ気味になり、自宅に届く請求書で親バレしてしまうことがあります。これを避けるためには、できるだけ余裕のある返済プランを立て、返済日を忘れないようにすることです。

万一、決められた返済期日に入金が間に合わないときでも、自分から金融機関に連絡を入れ、郵送物が送られないようにする必要があります。郵送物で親バレしてしまうというのは、思っている以上に多くありますので、十分注意するようにしましょう。

■親にばれない申込み方法

親にばれないためには、キャッシングの申込み方法も注意が必要です。郵送物が必須となる電話や郵送による申込みは避けるようにし、インターネット申込みを選ぶべきです。

スマートフォンやパソコン、タブレット端末で申し込めますので、金融機関の公式サイトから融資の申込みをするようにしましょう。

■学生が親バレしないキャシング会社!

学生が親バレせずに安心して利用できるキャッシング会社では、やはり、消費者金融のプロミスがおすすめです。

学生の多くが初めてのキャッシングに選ぶサービスでし、無利息期間も充実しているので安心です。プロミスの利用が初めてなら、初回借入日から30日分の利息は1円もかかりません。借り入れに不安がある学生にもおすすめですので、公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です